ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

【Diary】1/8 朝の目覚めが良すぎる件。。+最新全米チャートトップ10解説(01/11付)

f:id:theclock:20200108193008p:image

Hi !!
ぱーぷるです。

1月8日水曜日

正月休みが明けて、3日が経ちましたが、その間の朝の起きる時間が異常に早いです。

普段は6時半に起きているのに、この3日は1時間早い5時半。

目覚ましをかけている訳でもないのに、勝手にその時間に目が覚めてしまいます。

 

なので、仕方なく起きて朝の支度をするんですけど、いつも通り用意してると出社の時間までの空き時間が出来てしまいます。

なので、その空き時間で平日にはしないとこの掃除とか部屋の片づけとかをしています。

 

1時間早く起きるだけで、こんなに朝の時間が変わるのかと驚いている3日間ですが、そんな日もその内に終わるんだろうな。

だって、普通に睡眠時間が足りてませんから。。

いづれ限界が来るはずですが、それまではこの朝の有意義な時間を満喫しようと思っています(笑)

 

以上、おやすみなさい…

今日の歩数: 6215歩 

おまけ

今日は全米チャートのトップ10の紹介と解説をやっていきます。

まずはランキングから

 1. (1) Circles / Post Malone

 2. (9) Memories / Maroon 5

 3. (13)The Box / Raddy Rich

 4. (8) Someone You Loved / Lewis Capaldi

 5. (6) Roxanne / Arizona Zervas

 6. (10) Good As Hell / Lizzo

 7. (14) Dance Monkey / Tonas and I 

 8. (30) Highest in the Place / Travis Scott 

 9. (17) 10,000 Hours / Dan + Shay, Justin Bieber

10.(18) Lose You to Love Me / Selena Gomez 

 

先週は更新あったんですけど、年末でチャートの変化が少なかったので解説はお休みしましたので、2週間ぶりの解説になります。

今週は期間限定でランクインしていたクリスマスソングたちが居なくなってトップ10圏外から、たくさん舞い戻ってきました。

そんな中、1位はPost Maloneの1曲。

合計で3週目の1位ですかね。

その他、1度トップ10したことのある曲が並ぶ中、シレっと3位に初トップ10入りしたのは前回、ピックアップで紹介したRobby Ricchのシングルが飛び込んできました。

今週のぱーぷるピックアップ 

Old Dominion - One Man Band

28ランク上げて今週、26位まできたこの曲を紹介。

アメリカのカントリーバンドの2019年にリリースされた3枚目セルフタイトルアルバムからの1曲です。

とても落ち着いたバラードです。

この曲が10年以上のキャリアの中で、最も順位を上げている1曲になっています。

個人的にこの曲、気に入ったのでアルバムも聴いてみます。

 

最後に、過去のチャート解説と私のおすすめ洋楽紹介記事は下のリンクからどうぞ↓ 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。