ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

(ネタバレあり)これはホラーではない?「ドクター・スリープ」レビュー【映画】

f:id:theclock:20191208090338p:plain
source: "Doctor Sleep" offical facebook
Hi !!

ぱーぷるです。

この記事では先日公開されたホラー映画「ドクター・スリープ」を見た感想をネタバレありでやっていきます。

1980年の映画「シャイニング」の続編で”展望台ホテル”での出来事から約40年経った世界を描いた作品。

まだ観てない人はここまでにして、では早速いきましょう。

<スポンサーリンク>

 

あらすじ

1980年の”展望台ホテル”で起きた1件から40年、当時子供だったダニーは自分の力を隔しながら酒に溺れる生活を送っていたがビリー・フリーマンの救いの手により、前向きな人生をやり直していた。

一方、同じ1980年、別の場所では能力を持つ子供たちを食い物にする集団が次々と子供攫って行った。

といった感じで始まる「it」などで知られるスティーヴ・キング原作のホラー。 

主な登場人物

ダン・トランス

Cast: Ewan McGregor

”シャイニング”と呼ばれるマインドで会話ができる能力を持つこの作品の主人公。

子供時代に”展望台ホテル”でおぞましい経験をして、現在はお酒に溺れ、落ちこぼれた生活をしている。

演じるのは「スターウィーズ」シリーズのオビワンやドラマ「ファーゴ」など多数の作品に出演するユアン・マクグレガー

 

ローズ (Rose the Hat)

Cast: Rebecca Ferguson

能力を持つ子供達を食い物にして生きる魔女。

強力な魔力を持ち、長年老いることなく世の中に住み着く。

演じるのは「ミッションインポッシブル」のイルサや「グレイテストショーマン」など最近、様々な作品に引っ張りダコのレベッカ・ファーガソン

 

アブラ・ストーン

Cast: Kyliegh Curran

ずば抜けた能力をもつ少女。

その能力がゆえに親には恐れられている。

 

ビリー・フリーマン

Cast: Cliff Curtis

公園で働き、断酒セッションに通う男。

どん底にいるダンに真摯に向き合い、彼の更生を手助けし友人となる。

演じるのは映画「サンシャイン」やドラマ「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」トラビス役などで知られるクリフ・カーティス

 

クロウ・ダディ

Cast: Zahn McClarnon

ローズの取り巻きの1人。

 

アンディ (Snakebite Andi)

Cast: Emily Alyn Lind

人を言葉で巧みに操ることが出来る少女。 

レビュー(ネタバレあり)

見ごたえたっぷりの良作だけど。。 

この作品、個人的にはめっちゃ気に入りました。

SFアクション的な世界観で、ちょっと暗めのヒーローものを観ている感覚でした。

ホラーという感じはあまりしませんでしたね。

確かにちょっと脅かしてきたり、気持ち悪いシーンはたまにありましたけど、前作の「シャイニング」ほどはホラー感が無かった印象です。

”REDRUM”の文字が現れるシーンは「シャイニング」のときは”うわ~~!!”って感じでめっちゃびっくりしましたけど、今回のは”お~、出た。。”くらいの驚きでしたから(笑)

 

レベッカ・ファーガソンの演技がいい! 

この作品、情報を見ずに観たので出演者については誰が出るかしりませんでした。

そしたらいきなり冒頭で見慣れた顔が出てきて”えっ、レベッカ・ファーガソンやん!”ってすごい驚きましたね。

彼女、私は「ミッションインポッシブル」とか「グレイテストショーマン」とかで観てきてて、悪役として観たのはこの作品が初めて。

それでも、悪役もいい味出してるなって感じましたね。

仕草、一つ一つがとてもミステリアスで色っぽいけど、怖さのある雰囲気がしっかり出ていました。

レベッカ・ファーガーソンは非常にいい演技してたんですが、これがホラー向きの人選だったかは疑問なところですよね。

彼女が結構、ホラーからSFアクションへと世界観をシフトさせたように感じました。

私の彼女に対するイメージが強すぎるというのもあるかもしれませんが。。

 

前作「シャイニング」に視聴は必須?

この作品はホラー好きの友人に誘われて観に行くことにしたので、この作品が「シャイニング」の続編であることは知りませんでした。

観に行く前日にその友人に”シャイニングっていう作品の続編なんやで”って言われて、慌てて「シャイニング」を予習。

それで、いざ「ドクタースリープ」を観たら”これ、前作観てなかったらついていけんかったのでは?”って思いましたね。

「シャイニング」を観てないとディック・ホーランが誰か分からないし、そもそもダニーって誰って感じになるし、ラストのホテルで起きた悲劇も分からない訳ですから。

 ストーリー自体は独立しているので、観れなくは無さそうですけど世界観をかなり引き継いでててついていくのは大変そうでした。

てか、「シャイニング」観ないでこれを観ようとするのは私ぐらいですかね(笑)

 

<スポンサーリンク>

 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。