ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

【Diary】12/04+最新全米チャートトップ10解説(12/7日付)

f:id:theclock:20191102094745j:plain

Hi !!

ぱーぷるです。

12月4日水曜日

昨日と今日、会社で1年で、最も大きいともいえるような会議があしました。

社長から始まりお偉いさんが一同に集まる場なんですが、下っ端の私は書記として参加しました。

それで昨日から神経を張り詰めてたので、終わって今はほっとした気持ちでこの日記を書いております。

 

さて、昨日の夜にiTunesStoreを開いたら、今年もApple Music Awardの発表がされてるのを発見しました。

結果をずらっと並べると以下の通り。

Artist of the Year: Billie Eilish

Breakthrough Artist of the Year: Lizzo

Songwiters of the Year: Billie Eilish and Finneas

Top Song of the Year : Old Town Road - Lil Nas X

Top Album of the Year: 「when we all fall asleep, where we go?」Billie Eilish

 

まあ予想通りとはいえBillie Eilishがほぼ独占状態という結果。

このアワード、昨年にアルバム部門で選ばれたKacey Musgravesの「Golden Hour」がそのままグラミー賞でも最優秀アルバム賞を獲ったりするぐらい大事な賞で、この結果を見ると今年のグラミーはビリー・アイリッシュの独占受賞の可能性が非常に高くなったのかなと思います。

 

Billie Eilishの楽曲はめっちゃ好きですけど、これまでに評価されると素直に喜べなくなってきますね。。

あ、ちなみに今年のグラミー賞のノミネートは下の記事で紹介しているので良かったらご覧ください。

以上、おやすみなさい。。

 

今日の歩数: 5242歩 

おまけ

今日は全米チャートのトップ10の紹介と解説をやっていきます。

まずはランキングから

 1. (1)  Circles / Post Malone

 2. (2)  Someone You Loved / Lewis Capaldi

 3. (3)  Good As Hell / Lizzo

 4. (4)  Memories / Maroon 5

 5. (12) Roxanne / Arizona Zervas

 6. (5)  Lose You To Love Me / Selena Gomez

 7. (6)  Senorita / Shawn Mendes & Camila Cabello

 8. (8)  10,000 Hours / Dan + Shay & Justin Bieber

 9. (10) Truth Hurts / Lizzo

10.(7)  No Guidance / Chris Brown ft. Drake

 

Post Maloneが1位をキープ(2週目)。

先週ジャンプインしてきたビリーの新曲は26位まで弾き飛ばされてました。

トップ10の曲が次週、20位圏外にいくなんてあんまり見ない動きですね、これ。

あと、今週は新たに私が先週ピックアップで紹介したArizon Zervasの1曲がトップ10に入ってきました。

今週のぱーぷるピックアップ 

Mustard ft. Roddy Ricch - Ballin'

 

トップ20をジワジワと上昇して16位まできているこの1曲を今日は紹介。

 

MustardはDJ Mustardとも呼ばれるアメリカ、カリフォルニア出身のレコードプロデューサー。

フィーチャリングは見たことないアーティストですけど、Mustardと同じカリフォルニア出身のラッパーです。

2人にとってこの曲が最大のヒット曲になっていますね。

聴きやすさとヒップホップらしさのバランスがうまく取れた曲だと思います。

 

  

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。