ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

【Diary】11/28+最新全米チャートトップ10解説(11/30日付)

f:id:theclock:20191102094745j:plain

Hi !!

ぱーぷるです。

11月28日木曜日

今日、私の働く部署に変わった差し入れがありました。

 

それが鹿肉。。

 

真空パックみたいな入れ物に肉がゴロっと入ったものでした。

 

なんで、これをチョイスしたのか謎に思いながらも黙って頂きました(笑)

 

さらに、今日はリンゴを丸々1個も別のお客さんから差し入れがあって、いったい何が起きたのかと不思議に思った1日でした。

 

以上、おやすみなさい。。

 

今日の歩数: 6743歩 

おまけ

今日は全米チャートのトップ10の紹介と解説をやっていきます。

まずはランキングから

 1. (2)  Circles / Post Malone

 2. (1)  Someone You Loved / Lewis Capaldi

 3. (4)  Good As Hell / Lizzo

 4. (5)  Memories / Maroon 5

 5. (8)  Lose You To Love Me / Selena Gomez

 6. (3)  Senorita / Shawn Mendes & Camila Cabello

 7. (7)  No Guidance / Chris Brown ft. Drake

 8. (74)  everything i wanted / Billie Eilish

 9. (10) 10,000 Hours / Dan + Shay & Justin Bieber

10.(6)  Truth Hurts / Lizzo

 

Lewis Capaniが陥落してPost Maloneが1位を奪取。

トップ10にはビリー・アイリッシュの新曲が74位からジャンプアップしてきました。

この新曲、またしてもいい曲ですね。

私が大好きなDeepHouseの要素が

あと、同時に2曲ランクインしているLizzoのシングルの順位が入れ替わってます。

今週のぱーぷるピックアップ 

Arizon Zervas - Roxanne

 

27位から15ランクアップで12位にきた1曲を今回は紹介。

アメリカの男性ラッパーによる1曲でこれが彼にとっての最大のヒット曲になっています。

ドレイクを彷彿とさせるオシャレなビートに、無難なラップが乗った印象。

聴きやすくていい曲だと思いますね。

まだリリースされていないアルバムが、今から楽しみになる1曲です。

 

  

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。