ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

今年もこの季節が来た!音楽界最大のアワード、グラミー賞の主要4部門ノミネート紹介と受賞予想【洋楽】

f:id:theclock:20191123153432p:image

Hi !!

ぱーぷるです。

今年もこの時期がきました!

アメリカの音楽界最大の祭典であるグラミー賞のノミネートが発表されました。

 そんなわけで、とりあえず主要4部門のノミネートの紹介と私の受賞予想をやっていこうと思います。

ノミネートの中で赤字で表記しているのが私の受賞予想です。

では早速いきましょう。

おっと、その前に今回の予想はビリー・アイリッシュの4部門独占という最も起こりうる可能性を除いた場合のものです。

<スポンサーリンク>

 

最優秀レコード賞

Hey, Ma / Bon Iver

いきなり私の知らないアーティストの知らない曲がノミネート。。

彼らはアメリカのフォークカントリーバンドで、今年リリースの4枚目のアルバムからの1曲です。

この曲自体はもちろんチャートインしてないし、この曲の入ったアルバムはチャートで最高26位とトップ20圏外。

さすがに、これはカバーできませんね(笑)

まあ、受賞することはないでしょう。

 

Bad Guy / Billie Eilish

これは予想通りのノミネート。

予想にはあげてませんが、受賞する可能性が十分にある1曲だと思いますね。

彼女は2019年を代表するアーティストで、もしこの曲もしくはアーティストを知らない人は絶対チェックすべきです。

 

7 Rings / Ariana Grande

アリアナのニューアルバムからチャートでは最も長く上位にいたシングルがこちらでノミネートされてます。

良くできた曲でノミネートは妥当といったところでしょうか。

でも受賞の可能性は低いと思います。

 

Hard Place / H.E.R.

昨年に注目されたR&Bシンガーによるセカンドアルバムからの1曲です。

ここにノミネートされるほど注目されたかというと謎ですが、いい曲です。

 

Talk / Khalid

R&Bシンガーのニューアルバムからの1曲で全米チャートトップ10入りしたヒット曲。

プロデューサーにはサム・スミスをフィーチャリングに起用した『Latch』などで知られるDisclosure。

受賞する予想はしてませんが、個人的に好きな1曲ですね。

 

Old Town Road / Lil nas X ft. Billy Ray Cyrus

私のこの部門での受賞予想はこの曲!

ヒップホップにカントリー要素を取り入れたことがあたって、全米チャートの歴史を塗り替えて19週連続で1位を獲得する記録を残したモンスター級のヒット曲が獲得しなかったら他にどの曲が獲るんだって感じ(笑)

 

Truth Hurts / Lizzo

今年、頭角を現した女性ラッパーの全米チャート1位も獲得したこの曲がノミネートされました。

ノミネートに入ってくるのかなとは思ってはいた1曲。

ただ、私はどうも好きになれない曲です。。

どこによさがあるのか分からないですね。

 

Sunflower / Post Malone, Swae Lee

 アニメーション映画「スパイダーバース」の主題歌で歌うのはポスト・マローンとRae SremmurdのSwae Lee。

ポップなトラップで曲としての完成度が高い上に、映画と同様にめっちゃヒットしったのでノミネートされたんだとおもいますがこれは2018年の曲では?

 

最優秀アルバム賞

「I,I」Bon Iver

先ほど知らないと言っていたアーティストの聴いたことないアルバムがノミネート。

これそんなにいいアルバムなんでしょうかね。

聴いてみない訳にはいかなさそうです。

 

「Norman F***ing Rockwell !」Lana Del Ray

歌姫、ラナ・デル・レイのニューアルバムがノミネート。

地味に彼女は主要4部門にノミネートされるのは初めて何ではないでしょうか。。

 

「when we all fall asleep, where do we go ?」Billie Eilish

そしてそしてビリー・アイリッシュがこちらでもノミネート。

私のこの部門の受賞予想はこれです。

2019年に全く新しいサウンドをもたらしたこのアルバムの意味は大きいと思います。

 

「Thank U, Next」Ariana Grande

アリアナのニューアルバム。

婚約者との破局のリスポンス的な扱いのこのアルバム、完成度高いなと思っていたのでこのノミネートはさほど驚きではないですね。

 

「I Used to Know Her」H.E.R.

昨年のグラミーに続いてのノミネート。

彼女がアルバムを出していたこと知らなかったくらい、話題にはなってなかったと思うんですが、グラミー審査員は大好きなんでしょうかね。

それか単にアンテナ張るのをサボったかのどっちか。

今、この記事を書きながら初めてこのアルバムを聴いてますが、いいアルバムだと思いますね。

聞き覚えあるこれまでのEPの曲も収録されてるので聴きやすい1枚だと思います。

 

「7」Lil Nas X

『Old Town Road』で大ヒットしたLil Nas Xのアルバムがノミネート。

これはちょっと意外です。

シングルでヒットした人のアルバムは微妙というイメージがどうしてもあって、これは聴いて無かったですが、思いのほかアルバムとしてもいいんでしょうかね。

 

「Cuz I Love You」Lizzo

Lizzoのアルバムがノミネート。

聴いて無いんですけど、個人的には何でって感じ(笑)

 

「Father of The Bride」Vampire Weekend

そしてアメリカのインディーバンドの久々の1枚がノミネート。

これは非常に嬉しいですね。

完全にダークホースなので望みは薄いですけど、受賞して欲しいです。

 

 最優秀楽曲賞

Always Remember Us This Way / Lady Gaga

彼女とブラッドリー・クーバー主演の映画「アリー スター誕生(A Star is Born)」の挿入歌がノミネート。

予想はしてなかったですが、全然ありだと思います。

 

Bad Guy / Billie Eilish

そしてまたビリー・アイリッシュがノミネート。

受賞の可能性が十分にある1曲だと思いますね。

 

Bring My Flowers Now / Tanya Tucker

超大御所カントリーシンガーの1曲がノミネート。

彼女はノミネートされるのはなんと16年ぶり。

このタイミングで初めて聴きましたけど結構いい曲ですね。

悲願の受賞があるか、注目です。

 

Hard Place / H.E.R.

H.E.R.がまたきました。

彼女、今年そんなに注目されてましたっけ?

ちょっと納得いきませんね、これは。

 

Lover / Taylor Swift

テイラーの新譜らからの1曲がノミネート。

このテイストがどういうジャンルに属するのか分からないんですけど、ソウルミュージックとフォークカントリーの要素が入ったポップといった感じ。(これで分かるのだろうか…)

アルバム自体、そこまで話題にはなってないですがグラミーはしっかりノミネート獲得したってところですかね。

アルバムの中ではこれが1番、気に入っていたのでちょっと嬉しいです(笑)

 

Norman F***ing Rockwell / Lana Del Ray

主要4部門で2つ目のノミネート。

ノラ・ジョーンズを彷彿とさせるジャズっぽいテイストが特徴的な1曲。

ちょっと意外ですが、彼女の実力なら妥当といえば妥当ですかね。

 

Someone You Loved / Lewis Capaldi

私の受賞予想はこちらのバラード。

スコットランド出身のシンガーによる1曲で、今年全世界でヒットしたシングルが個人的に受賞最有力候補だと思ってます。

 

Truth Hurts / Lizzo

Lizzoが4部門3つ目のノミネート。

ほんと勘弁してください。。

最優秀新人賞

Black Pumas

テキサス出身のファンクデュオだそう。

ごめんなさん、全然どんなアーティストか知らないんですが曲を聴いてみたら中々いいサウンドを作ってますね。

 

Billie Eilish

彼女は主要4部門、全てでノミネート。

まあここは彼女以外、受賞ないでしょうね。

他の候補が例年に比べてレベル高いですけど。

 

Lil Nas X

『Old Town Road』でヒットした彼がノミネート。

例年なら受賞できたでしょうが、今年はBillie Eilishがいるからな。。

 

Lizzo

なんだかんだ彼女も4部門全てにノミネート。

何で?

 

Maggie Rogers

デビューアルバムでいきなり全米チャート2位に付けた彼女が新人賞にもノミネート。

彼女のアルバムはアルバムは普通に好きなので嬉しいですね、これは。

 

Rosalia

スペイン出身の女性シンガー。

J Balvinとコラボしたシングル『Con Altura』はMVがYouTubeで10億回以上再生されてるなどラテンミュージック界で圧倒的存在感がある彼女がノミネート。

アメリカのグラミーでノミネートされるのはなんでなんででしょう?

 

Tank and the Bangas

アメリカのR&B、ファンクミュージックバンドです。

このアーティストも私は知らない。。

とりあえず『Nice Things』という曲を聴いてみましたけどめっちゃ私の好みのテイストです(笑)

アルバムをとりあえず聴いてみましょうかね。

 

Yola

イギリスのソウルシンガー、だそうです。

全然、知らないアーティストだったので、とりあえず聴いてみましたけど、歌唱力は抜群ですね。

 

 

以上が主要4部門の全ノミネート紹介でした。

この他の部門のノミネートは下のサイトをチェックしてみてください。

2020 GRAMMY Awards: Complete Nominees List | GRAMMY.com

 

 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。