ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

【Diary】11/20+最新全米チャートトップ10解説(11/23日付)

f:id:theclock:20191102094745j:plain

Hi !!

ぱーぷるです。

11月20日水曜日

今日は、危うく寝坊で遅刻するところでした。

 

一度、目覚ましで起きたものの気づいたら意識なくて、また起きた時にはいつも家を出てるような時間でした。

 

どうでもいいですけど、2度寝して目が覚めた時は”これ、やったな。。”って時計を見る前に気づいてしまうことを今日、発見しちゃいました。

 

目覚めなんていつでも大差ないと思うんですが、分かってしまうということは頭の片隅では”これは2度寝ですよ”って意識があって寝てるんですかね(笑)

 

最近、特に冬場になると2度寝する確率が高くなってて、これ何とかしたいな~。

何かいい方法ありませんかね。

と言った感じで今日は短めですが、以上。

 

おやすみなさい。。

 

今日の歩数: 6610歩 

おまけ

今日は全米チャートのトップ10の紹介と解説をやっていきます。

まずはランキングから

 1. (1)  Someone You Loved / Lewis Capaldi

 2. (2)  Circles / Post Malone

 3. (3)  Senorita / Shawn Mendes & Camila Cabello

 4. (6)  Good As Hell / Lizzo

 5. (9)  Memories / Maroon 5

 6. (4)  Truth Hurts / Lizzo

 7. (7)  No Guidance / Chris Brown ft. Drake

 8. (5)  Lose You To Love Me / Selena Gomez

 9. (8)  Panini / Lil Nas X

10.(10) 10,000 Hours / Dan + Shay & Justin Bieber

 

Lewis Capaniが1位をキープ。(2週連続で合計で3週目の1位)

上位3曲までは完全に硬直状態ですね。

トップ10に新たに入ってきた曲は今週はありません。

先週、トップ10入りしたばかりのMaroon 5が大きく順位を上げてトップ5入り。

あと、同時に2曲ランクインしているLizzoのシングルの順位が入れ替わってます。

今週のぱーぷるピックアップ 

Luke Combs - Even Though I'm Leaving

 

 

一気に順位を22ランク上げて、トップ10入り目前の11位まで来たこちらの1曲を今回は紹介します。

アメリカの男性カントリーシンガーによるニューアルバムからの1曲です。

今週、アルバムチャートの方で1位を獲得した勢いで、このシングルもグッと順位を上げてきた感じですね。

バラードっぽい展開に、渋い彼の歌声がよりよく際立ってていい曲だと思います。

彼は名前と曲を数曲知ってる程度で、アルバムは聴いたことが無かったですが、ここまでヒットしてるなら今回はアルバムも聴いてみようかな。。

 

 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。