ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

(プレイリストあり!)カントリーロードをイメージした、車旅におすすめのカントリーミュージック20選【洋楽】

f:id:theclock:20191116134617j:plain
Hi !!

ぱーぷるです。 

今回、おすすめする洋楽のテーマは皆さんもご存じ、ジブリ映画「耳をすませば」の挿入歌『カントリーロード』の世界観です。

もともと『カントリーロード』という曲は、John Denverによる1971年のシングル『Take Me Home, Counrty Roads』をカバーしたもの。

そしてこのJohn Denverの曲はフォークカントリーというジャンルに属します。

この記事で紹介する楽曲はそんなカントリーミュージックで、私がおすすめする20曲。

例によってプレイリストを作成したので、良ければご活用ください。

ドライブのBGMとかには最適だと思いますよ(笑)

 

では早速いきましょう!

<スポンサーリンク>

 

Lil Nas X ft. Billy Ray Cyrus - Old Town Road

HipHopとカントリーミュージックを融合した、2019年のヒット曲です。

聴いたことがある方も多いかと思いますね。

 

Dan + Shay & Justin Bieber - 10,000 Hours

昨年に頭角を現したカントリーデュオDan + Shayの2019年の新曲♪

ジャスティン・ビーバーとコラボした1曲で、ド定番のラブソングです。

頭に残りやすいサビのメロディーが特徴的。

あと、Dan + Shayの楽曲はこの他にも「Tequila」「Speechless」をプレイリストに収録しましたので、そちらも合わせてチェックです。

 

Sam Hunt - Body Like a Back Road

カントリー界の新星による2017年の1曲♪

カントリーソングながら全米チャートでトップ10入りを果たした異例のシングルです。

とてもキャッチーだけど、新鮮なサウンドが特徴ですね。

 

Zac Brown band - Chicken Fried

カントリー界の代表的なバンドによるデビューアルバムからの1曲♪

サウンドはもちろんいいですが、ボーカルの声がずば抜けていいんですよね。

 

Taylor Swift - Mean

今ではポップアーティストとして認識されている、シンガーによる1曲♪

知ってる方も多いかもしれませんが、元々彼女はカントリーミュージックを歌ってました。

この曲はカントリーとして出した最後のアルバムからの1曲です。

 

Kelsea Ballerini - Dibs

グラミー賞の新人賞にノミネートされたことがある女性カントリーシンガーによる1曲♪

ポップで聴きやすい、サウンドが特徴的です。

 

Florida Georgia Line ft. Luke Bryan - This Is How We Roll

最近において最もポプュラーなカントリーデュオのFlorida Georgia Lineによるシングル。

フィーチャリングにはこちらもカントリー界のプリンス的な存在のLuke Bryanです。

これぞカントリーソングだ!と言わんばかりの1曲。

 

Miranda Lambert with Carrie Underwood - Somthin' Bad

女性カントリーシンガーの代表格の2人、ミランダ・ランバートとキャリー・アンダーウッドによるコラボ曲。

シンプルなビートに力強い2人の歌声が特徴的です。

余談ですが、この曲を私は目覚ましアラームに使ってて、この曲を聴くとドキッとしてしまいます(笑)

 

Bebe Rexha ft. Florida Georgia Line - Meant to Be

べべ・レクサはポップシンガーソングライターですが、この曲はカントリー要素を取り入れたシングルです。

フィーチャリングには先ほど紹介したFlorida Georgia Line。

全米チャートで2位まで上り詰めた大ヒットシングルですね。

 

Brett Eldredge - Beat of the Music

男性カントリーシンガーのデビューアルバムからの1曲。

時折入ってくるクリーンギターのサウンドが個人的に好きで、聴いててリラックスできます。

 

Thomas Rhett - Die A Happy Man

男性カントリーシンガーの2015年の1曲♪

彼の曲はこれしか知らないんですけど、ゆったりとしたテンポに頭に残るメロディーが印象的でよく聴いてる1曲ですね。

 

Kenny Chesney - American Kids

カントリー界の大御所による15枚目のアルバムからの1曲♪

聴いてると勝手に頭が縦揺れしてしまうリズム感がたまらない1曲です。

 

The Shires - Friday Night

これまで紹介してきたアーティストは全てアメリカ出身のシンガーでしたが、こちらはイギリス出身のカントリーデュオの1曲になります。

男女ボーカルのはもりと、サビの最後で”Friday Night”の歌詞で、メロディーのおしりがグッと上がる所が個人的に好きですね。

 

Maren Morris - 80s Mercedes

女性カントリーシンガーのデビューアルバムからの1曲♪

Zeddによる2018年のヒットシングル「Middle」のボーカルを務めたことで知られますが、彼女の楽曲の特徴は広い空間を感じる世界観とコーラスの重ね方ですね。

彼女だけのサウンドを作り上げてると思います。

 

Rascal Flatts - Rewind

カントリーバンドの9枚目のアルバムからの1曲。

切なさがにじみ出てる世界観が印象的ですね。

 

The Band Perry - If I Die Young

2012年にグラミー賞の新人賞にノミネートされた実力派のカントリー、スリーピースバンドによる代表曲。

スローテンポの耳心地がいいサウンドが印象的ですね。

 

Eric Church - Give Me Back My Hometown

男性カントリーシンガーで私が最も好きなアーティストによる2014年の1曲♪

いい案配の渋さがある歌声と、徐々に盛り上がっていく曲の展開が印象的です。

この曲のアルバムの入ったアルバム『The Outsiders』はめっちゃいいのでこの曲気に入った方はチェックしてみて下さい。

 

Catherine MacGrath ft. Hunter Hays - Don't Let Me Forget

アイルランド出身のカントリーシンガーのデビューアルバムからの1曲。

フィーチャリングには、人気男性カントリーシンガーのHunter Haysを迎えてます。

2人のはもりがとても綺麗で、癒されます。

カントリーバラードは2人のはもりがあると最強だと思いますね(笑)

 

 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。