ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

【Dairy】11/11 クレカを紛失。。+クレジットカードを紛失したときの対処法

f:id:theclock:20191102094745j:plain

Hi !!
ぱーぷるです。

 

11月11日(月)

この土日にあったプチ事件について。

日曜日、ご飯を買いにイオンへ行きました。

そこで、お会計をしてるときに財布を開くと、クレカが無いことに気がつきました。

 

その瞬間は"家のどっかに忘れたんやろ"と思って、会計を現金で済ましてそのまま帰りました。

家に着いてから、クレカを探してみると一向に出てきません。

 

その時点で私は"これはおかしい"と思い焦りだします。。

 

1日前の行動を振り返ってみると最後にクレカを使ったのが、紛失に気付いたイオンでした。

 

なので再びそのイオンに戻って、クレカの落とし物が無いかを確認。

そしたら幸いにも私のクレカがサービスカウンターに届けられてました!

 

良かった、、と一安心したものの、非常に焦りました。

皆さんもクレカの紛失には気を付けましょうね。

悪用されたらひとたまりも無いですから。。

 

おまけ

 今回、無事にクレジットカードを取り戻せたものの、ホントに失くしたと思って焦ったし、同時に失くした後の対応について全然知らないことに気ずきました。

 

なので、今日のおまけはもし、クレジットカードを紛失したり、盗まれた時の対処法を解説しようと思います。

 

やることは大きく3つ。

① カード会社に連絡

先ずすべきは、失くしたクレジットカードを発行した会社へ、連絡すること。

そして、カードを無効にしてもらいます。

これが何よりも大事で、他の人に悪用されることを防ぎます。

ちなみに、どこへ連絡するかはクレジットカードを作った会社のホームページなどに書いてあります。

 

② 警察へ紛失届を提出

続いてクレジットカードを紛失・盗難されたことを警察に届け出ます。

これは仮にカードの無効する前に、悪用されてしまった場合の補償を受けられるようにするため。

 

③ 紛失届の受付番号など、必要な情報をカード会社へ提出

最後に、後の再発行などの処理を円滑にするため、紛失届の受付番号などの情報をカード会社に伝えます。

 

以上が主な手順です。

やることは意外とシンプルなので、失くしたと分かってもパニクらずに、この手続きをすることが大事ですね。

 

そして、これらは紛失後の話ですけど、紛失する前にクレジットカードを失くしたときの連絡先を調べておくと素早く対応が出来ると思います。

実際、私も今回のことがあった後、いざというときのためにクレカ紛失時の連絡先を携帯に登録しておきました。

 

最後に重ねてになりますけど、皆さんクレジットカードの管理には十分ご注意を。。

 

 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。