ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

(ネタバレあり)ちょっと長い?「it chapter 2」 レビュー

f:id:theclock:20191104105825p:plain
source: "it Movie" offical facebook

HI !!

ぱーぷるです。

この記事では先日公開されたばかりのホラー映画「it chapter 2」のレビューをネタバレありでやっていきます。

好評だった前作「it」の続編で、このシリーズの完結編になりますね。

では早速いきましょうか。

<スポンサーリンク>

 

 

あらすじ

ビルを始めとした”ルーザーズ”がペニーワイズを撃退してから27年、デリーの街で再びピニーワイズの犯行と思われる失踪事件が続出する。

街に残り、研究を続けていたマイクはその事実を知り、再びペニーワイズと対峙すると誓った”ルーザーズ”のメンバーを招集する。

主な登場人物

・ビル・デンブロウ

 Cast: ジェームス・マカヴォイ (子供時代: ジェイデン・リーバハー)

”ルーザーズ”のメンバー。

子供時代に自分の弟をペニーワイズに攫われ、殺される。

キャストは「X-Men」シリーズのプロフェッサーXなどで知られるジェームス・マカヴォイ。

ビバリー・マーシュ

 Cast: ジェシカ・チャステイン (子供時代: ソフィア・リリス)

”ルーザーズ”のメンバー。

赤毛がトレードマークで、超が付くヘビースモーカー。

子供時代は父親からDVを受けていた。

・マイク・ハンロン

 Cast: イザイア・ムスタファ(子供時代:チョーズン・ジェイコブス)

”ルーザーズ”のメンバー。

彼はデリーの街に残り、ペニーワイズを退治する方法を研究していた。

大人役のキャストはドラマ「シャドウハンター」に出演のイザイア・ムスタファ。

・リッチー・トージア

 Cast: ビル・ヘイダー (子供時代: フィン・ヴォルフハルト)

”ルーザーズ”のメンバー。

お調子者で、メンバーのムードメーカー。

キャストは様々なコメディ映画やアニメ映画の声優を務めるビル・ヘイダーで、子供時代は前作に引き続き「ストレンジャー・シングス」のマイケル役で知られるフィン・ヴォルフハルト。

・ベン・ハンスコム

 Cast: ジェイ・ライアン (子供時代:ジェイミー・レイ・テイラー)

”ルーザーズ”のメンバー。

子供時代は太っちょだったが、大人になってムキムキに変貌していた。

また、ビバリーに長年片思いしている。

・エディ・カスプブラク

 Cast: ジェームス・ランソン (子供時代: ジャック・ディラン・グレイザー)

”ルーザーズ”のメンバー。

大の臆病者であるが、27年前のペニーワイズに致命傷を与えている。

・スタンリー・ユリス

 Cast: アンディー・ビーン

”ルーザーズ”のメンバー。

・ペニーワイズ

  Cast: ビル・スカルスガルド

デリーの街に住み着く、怪物で周期的に子供達を食い物にしている。 

 

レビュー(ネタバレあり)

まず、思うのは長いってことですね。

2時間50分で、ほぼ3時間という長編作品で結構見るのに疲れたのが正直なところ。

同じ3時間でも「アベンジャーズ エンドゲーム」とは体感時間より長く感じました。

その理由はストーリーの進み方が遅すぎるからだと思いますね。

ルーザーズのメンバーそれぞれを等しく描いてて、それが展開を停滞させる主な要因になってるように感じました。

メンバー達が1人で思い出の地に行って、過去を振り返るシーンの所は特に停滞感が半端なかったですよね。。

 

一方、ペニーワイズの脅かすシーンは相変わらず良かったと思います。

野球観戦席の下で少女を襲ったシーンは特にビックリしましたね。

ペニーワイズが

”1…2…"

言ってよだれを垂らしながらフリーズ。

それを見て少女が

”You are supposed to say 3.(3っていう所だよ)"

って言ってからのガブっは、もう思わず悲鳴を上げそうでした(笑)

こっちは完全に身構えた状態なのに、いろんなアイデア使ってガードの外から脅かしてくる、どっきり引出しの多さには感服です。。

 

あとはムードメーカーのリッチーがいてくれて個人的にほんとに良かったなって思いますね。

彼のジョークが間に挟まってなければ、観るのがいよいよ辛くなってたと思います。

 

 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。