ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

(プレイリストあり)音楽聴いてひとまずリラックス…洋楽でおすすめのバラード20選【まとめ】

f:id:theclock:20191103105651p:plain

Hi !!

ぱーぷるです。

この記事では”バラード”をテーマに私がおすすめする洋楽20曲を紹介していきます。

そして、今回紹介する楽曲を1つのプレイリストにしたものをYouTube(YTMusic)とSpotifyで作りましたので、ぜひご活用ください。

では、紹介していきましょう!

<スポンサーリンク>

 

 

Ed Sheeran - Thinking Out Loud

今の洋楽界を代表するシンガーソングライターの1人による1曲♪

彼が世界に名を知らしめるきっかけになった大ヒット曲ですね。

ウェディングソングとしても使える1曲だと思います。

バラードと言えば彼、というイメージが私の中であって、他に『Photograoh』『Perfect』、そして歌はJustin Bieberですが作詞作曲を彼が手掛けた『Love Yourself』もプレイリストに入れました。

One Direction - Story of My Life

今は活動休止してるボーイグループの1曲♪

アップテンポな楽曲が目立つ彼らには珍しいバラードで、数あるヒット曲の1つ。

Wiz Khalifa ft. Charlie Puth - See You Again

Wiz Khalifaの最大のヒット曲。

映画「ワイルドスピード」7作品目の挿入歌で、公開直前に交通事故で無くなった出演者の追悼メッセージを込められています。

ワイスピを観てきた私は、このMVを見るたびに毎回泣きそうになりますね(笑)

Christina Perri - A Thousand Years

アメリカの歌姫による2011年のヒット曲。

映画「トワイライト」シリーズの3作品目に挿入歌として使われた1曲です。

Adam Levine - Lost Stars

映画「はじまりの歌」の挿入歌。

映画初出演となったMaroon 5のボーカル、アダム・レヴィ―ンによる1曲です。

YouTubeのプレイリストはそのアダムが歌う『Lost Stars』を収録してますが、Spotfiyの方には映画のヒロイン、キーラ・ナイトレイが歌うバージョンを収録しました。

Lana Del Ray - Young and Beautiful

レオナルド・デカプリオ主演の映画「華麗なるギャッツビー」の挿入歌。

歌うのは高い歌唱力を持つ、ラナ・デル・レイ。

これを聴くと映画のストーリーが今でも鮮明によみがえります。

Daniel Powter - Bad Day

彼の最大のヒット曲です。

アーティストと曲のタイトルを見ただけでは、ピンとこない人がほとんどだと思いますが、曲を聴いてみたら”あー、これね”ってなると思います。

私自身がそうでしたし(笑)

最高の応援ソングの1つですね。

B.o.B ft. Hayley Williams - Airplanes

アメリカのラッパーによる2010年の1曲♪

フィーチャリングはParamoreのボーカルのヘイリー・ウィリアムズ。

今ではほぼ名前を見なくなりましたね、彼。

逆にParamoreは今でもバリバリ現役ですが。

Brunoe Mars - Just The Way You Are

美しい歌声の持ち主である彼の有名になるきっかけにもなった1曲。

ド直球のラブソングです。

このサウンドを聴いたら、彼の曲だとすぐに認識できるくらい独自の世界観のある曲だと思いますね。

 Snow Patrol - Chasing Cars

スコットランド出身のバンドの最大のヒット曲♪

「テラスハウス」を観たことがある人なら”あの曲か!”となるはず。

Sum 41 - With Me

パンクバンドの1曲♪

海外ドラマ「ゴシップ・ガール」シーズン1(どのエピソードかは忘れた)で使われているのを聴いて好きになった1曲です。

アコースティックなAメロからのエナジーを感じるサビが特徴的なバラード。

Green Day - 21 Guns

パンクバンドの代表格である彼らの数あるヒット曲からの1曲♪

切なくもキャッチーなバラードですね。

Oasis - Don't Look Back In Anger

イギリスの国民的なバンドの1曲♪

イギリスではサッカーの試合後に観客が大合唱したりするくらい、イギリス国民に愛される1曲です。

この曲ではないですけど、先日のラグビーW杯でもイギリスの観客が試合後に彼らの曲の大合唱をしたみたいですね。

その人のライブでもないのに観客全体に大合唱されるアーティストってほんと彼らくらいじゃないかなと思います。

Paramore - Last Hope

アメリカの3ピースバンドの1曲♪

知名度は他の曲に比べれば低いんですが、個人的に好きな1曲なので紹介。

これを聴いたら前向きな気持ちになれるんですよね。

YouTubeのプレイリストはライブバーションを収録しました。

James Bay - Hold Back The River

イギリスのシンガーソングライターの1曲♪

 切ないイントロから徐々に盛り上がる展開が個人的にお気に入りポイント。

Gabrielle Aplin - Home

またしてもイギリスのシンガーソングライターによる1曲♪

イギリスではそこそこヒットした曲ですが、知らない人も多いと思いますね。

でも、私が凄い好きな1曲なので紹介。

歌詞がめっちゃいいこと歌ってるんですよ。

 Billie Eilish - when the party's over

最後は2019年を席巻したビリー・アイリッシュの1曲♪

「Bad Guy」とかアップテンポな曲に目がいきがちですが、彼女の真の持ち味が発揮されるのはこういうバラードだと思いますね。

メロディーラインがシンプルだけど独特なのが特徴だと思います。

 

それでは改めて最後に、今回紹介した曲たちを集めたプレイリストのリンクを下に貼っておきますので良ければ聴いてみて下さい♪ 

YouTube (YT Music)

https://www.youtube.com/playlist?list=PLBKzJ-u9cVehz_3X64eS-dDALBIyaYVXm

Spotify

 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。