ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

私が選ぶ2010-19年のベスト洋楽アルバムTop100【13~11位】

f:id:theclock:20190922112556j:plain

Hi !!

ぱーぷるです。
今回も2010年代のベスト洋楽アルバムランキングをやっていきます。

この記事ではトップ10目前の13~11位の3枚を紹介♪ 

これまでのランキングは下のリンクからどうぞ!

私が選ぶ2010-19年のベスト洋楽アルバムTop100

次のランキングは10/12に公開予定!

お楽しみに♪

13.「The 20/20 Experience」Justin Timberlake 2013

The 20/20 Experience by Justin Timberlake

Pop

Total Score: 28.0
Albam Point:23.0
Single Point:2
Listen Point:3

The 20/20 Experience on Spotify

元インシンクのメンバーの彼による3枚目のアルバム。

R&Bにクラシックサウンドがふんだんに取り入れられた”豪華な”世界観が特徴です。

これは前作から実に7年ぶりにリリースされた1枚でしたけど、長いブランクを全く感じさせない完璧な完成度だと思います。

なにが凄いって曲の長さが平均で7分前後あるのに、全然長いと感じない楽曲構成ですよね。

これができるのは彼くらいかなと思います。

聴いててとても落ち着けるので私にとっては夜のBGMの定番の1枚になっていますね。

ではアルバムから1曲♪

ちなみにこの曲はこのアルバムで2番目に短い曲になりますよ(笑)

その他の収録曲

Mirrors

12.「Get Your Heart On ! 」Simple Plan 2011

Simple Plan - Get Your Heart On
Simple Plan - Get Your Heart On
posted with amazlet at 19.10.04
Simple Plan
music

Rock

Total Score: 28.5
Albam Point:19.5
Single Point:4
Listen Point:5

Get Your Heart On! on Spotify

カナダのパンクバンドによる4枚目。

このアルバムが凄いのは本気で収録曲全てがシングル級の完成度で捨て曲が一切ないということですね。

バンドのメンバーもインタビューで”何曲も作った中でほんとに選び抜いた楽曲だけを収録した”みたいなことを言ってたし、このアルバムのリリース後にこれに収録しなかった楽曲をEPとしてリリースしてるところから私が言ってることの裏づけが出来るかなと思います。

アップテンポな楽曲からバラードまで何を聴いても物足りないと感じさせない完成度がこのアルバムの最大の特徴です。

リリースされて10年近く経つ今でもかなりの頻度で聴いている個人的なパンクロックのド定番の1枚になりますね。

 ではアルバムから1曲♪

 

11.「Night Visions」Imagine Dragons 2013

ナイト・ヴィジョンズ
Night Visions
posted with amazlet at 19.10.05
Imagine Dragons
ユニバーサル インターナショナル (2013-07-17)
売り上げランキング: 14,548

Rock

Total Score: 29.0
Albam Point:17.0
Single Point:6
Listen Point:5

Night Visions on Spotify

アメリカ出身のバンドのデビュー作。

大太鼓やビックコーラスを取り入れて新たなバンドのスタイルを生み出し、ロックバンドの代表格へと上り詰めるきっかけとなった1枚です。

収録曲『It's Time』の全米チャート15位に始まり『Radioactive』は3位、『Demons』は6位とバンドとは思えないチャートアクションをしてることからも彼らがただ者ではないということが分かるかと思います。

彼らというと3枚目の「Evolve」もヒットしてて有名ですが、個人的にはこのアルバムの方がインディーロック感が強いところなどを含めて好きですね。

あと、楽曲とは関係ないですがジャケットの絵めっちゃ好きです(笑)

 ではアルバムから1曲♪

その他の収録曲

Radioactive

Damons

On Top Of The World

 

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。