ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

私が選ぶ2010-19年のベスト洋楽アルバムTop100【30~26位】

f:id:theclock:20190816085856j:plain

 Hi !!

ぱーぷるです。

今回も私が思う2010年代のベストアルバムトップ100をやっていきます。

この記事では30位~26位の5枚を紹介!

これまでのランキングは下のリンクからどうぞ!

次のランキングは9/22に公開予定です。

お楽しみ♪

<スポンサーリンク>

 

30.「California」blink-182 2016

f:id:theclock:20190916184256p:plain
source: Amazon.co.jp
Rock

Total Score: 22.0
Albam Point:17.0
Single Point:2
Listen Point:3

California on Spotify

 長いキャリアを持つ大御所パンクバンドの7枚目のアルバム。

活動再開後、初めて全米1位を獲得したアルバムです。

これがパンクロックだ!と言わんばかりの超王道を行ったサウンドです。

ボーカルの声とこのジャンルはホントに相性がいいなと聴くときいつも思いますね。

ではアルバムから1曲♪

29.「I Cry When I Laugh」Jess Glynne 2013

f:id:theclock:20190916184332p:plain
source: Amazon.co.jp
Pop

Total Score: 22.5
Albam Point:15.5
Single Point:2
Listen Point:5

I Cry When I Laugh on Spotify

イギリスの女性シンガーのデビューアルバム。

ディスコ調のポップサウンドが特徴の1枚。

彼女の力強い、ボーカルに爽やかなディスコサウンドが聴けるこのアルバムは私の朝のBGMの鉄板です。

イギリスでは有名な彼女ですがアメリカでは知名度が低くて、それが私にとって不思議でならないくらいお気に入りの1枚であり、アーテイストです。

ではアルバムから1曲♪

28.「Joanne」Lady Gaga 2016

f:id:theclock:20190916184407p:plain
source: Amazon.co.jp
Pop

Total Score: 22.5
Albam Point:19.5
Single Point:2
Listen Point:1

Joanne on Spotify

日本でも名の知れたシンガーソングライターの2016年の1枚。

『Born this way』『Porker Face』と言った"日本で"有名なエレクトロポップの世界観とは全く違う、彼女の歌声が映える生音中心のポップロックが聴ける1枚です。

プロデューサーにはグラミー賞も取った『Uptown Funk』などで知られるマーク・ロンソンを起用してたりして、とことん音にこだわった楽曲が詰まっています。

この世界観の方がやっぱり彼女の歌唱力が生きますよね。

ではアルバムから1曲♪

27.「SweetSexySavage」Kehlani 2017

f:id:theclock:20190916184448p:plain
source: Amazon.co.jp
R&B

Total Score: 23.0
Albam Point:14.0
Single Point:4
Listen Point:5

SweetSexySavage on Spotify

アメリカのR&Bシンガーによる1枚。

私はR&Bのアルバムになると好き嫌いが激しくなるんですが、このアルバムはめっちゃ好きな部類に入ります。

ポップとR&Bのパランスが絶妙にとれたサウンドが特徴。

私にとって夜に聴くアルバム、鉄板の1枚ですね。

それではアルバムから1曲♪

26.「Views」Drake 2016

f:id:theclock:20190916184529p:plain
source: Amazon.co.jp
HipHop

Total Score: 23.0
Albam Point:18.0
Single Point:2
Listen Point:3

Views on Spotify

2010年代を語るにおいて欠くことの出来ない、カナダ出身のラッパーの1枚。

彼といえばこの次に出たアルバム「More Life」の方が有名だと思いますけど、個人的にはこれが大好きですね。

R&Bのテイストが強く出た耳心地いいサウンドが病みつきになります。

ではアルバムから1曲♪

 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。