ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

これを読めばCarly Rae Jepsenの全てが分かる記事【ミュージック】

f:id:theclock:20190916100208j:image

Hi !!

ぱーぷるです。

この記事ではちょっと新しい試みをやっていこうかと思います。

好評ならシリーズ化しようかと目論んでいます。

それで、テーマはざっくり言うと洋楽アーティストの紹介。

皆さんが新しいアーティストについて調べるときの”とりあえずどれから聴けばいいのか”という悩みを解決して、超効率的にそのアーティストを知ることが出来るような記事です。

私が客観的にそのアーティストを知るうえで、必聴な楽曲をアーティストの基本情報なんかと一緒に紹介していきます。

そして今回、紹介するのはCarly Rae Jepsen

スポンサーリンク

 

基本情報

出身    : カナダ

アルバム数 : 4 (2019年9月現在)

ジャンル  : Pop

キャリア  : 2007年から

とりあえずこれは必聴の1曲

Call Me Maybe

彼女にとっての最大のヒット曲です。

全米チャートで9週に渡って1位を守った、メガヒットソングです。

ストリングスなどが特徴的なポップチューンですね。

元々はフォーク調のポップロックが彼女の音楽スタイルでしたが、この曲からメジャーなポップミュージックへと路線変更したのが見事に当たった形です。

実はこの曲も元々はフォーク調の楽曲だったとか。

それをリリース前にアレンジした今のサウンドになったという話があります。

ホントか嘘か分かりませんけど(笑)

街中やテレビでもよく使われる曲なので聴いたことあるという人も多いはず!

これを押さえればあなたもファンの仲間入り?

続いて彼女の代表曲をさらにいくつか紹介♪

分かり安く、アルバムごとに1曲ずつピックアップしていきます。

「Kiss」

Owl City & Carly Rae Jepsen - Good Time - YouTube

 全米チャートで1位を獲得した経験のある男性シンガーソングライターOwl Cityとコラボした1曲♪

爽やかなサマーチューンで、テレビなどでもよく使われる夏の定番ソングです。

KISS
KISS
posted with amazlet at 19.09.04
CARLY RAE JEPSEN
INTES (2012-09-18)
売り上げランキング: 615

 

「E・M・TION」

I Really Like You - YouTube

3枚目のアルバムからのファーストシングルです。

このアルバムの中で、唯一前作からの世界観を受け継いだ1曲♪

頭に残るサビのメロディーが印象的ですね。

あと、このMVにはトム・ハンクスが出演しています。

Emotion <International Standard>
Emotion
posted with amazlet at 19.09.05
Carly Rae Jepsen
Interscope (2015-06-23)
売り上げランキング: 9,507

 

「Dedicated」

Now That I Found You - YouTube

4枚目のアルバムからの1曲♪

曲の雰囲気は前作を引き継いだ感じで、それに加えてグイグイと推進力を感じるハウスサウンドが追加された世界観です。

Dedicated -Deluxe-
Dedicated -Deluxe-
posted with amazlet at 19.09.05
Carly Rae Jepsen
Interscope (2019-05-17)
売り上げランキング: 59,605

 

最後に私が個人的におすすめしたい曲を紹介したいと思います。

Run Away With Me - YouTube

3枚目のアルバム「Emotion」の1曲目に収録されている曲です。

インディーポップの雰囲気がありながらも、彼女らしいキャッチーで聴きやすいメロディーラインはそのままあって、ポップとインディーズの絶妙なバランスがとれた渾身の1曲だと思います。

この曲からスタートしたアルバムを初めて聴いたとき”やばい全然、前作と違う!でも、めっちゃいい…”って驚いた記憶があります。

前作から知名度では劣るけど、確実に完成度を上げたアルバムだと確信した1曲。

Julien - YouTube

4枚目のアルバム「Dedicated」の1曲目に収録されている曲。

個人的に大満足していた前作をさらに上回る出来だと気づかされた1曲です。

前作の世界観はそのままに、ハウスミュージックやR&Bのテイストが強く出たサウンドが特徴的。

 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。