ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

ちょっといいデジカメを買いました【暮らしとインテリア】

f:id:theclock:20190823075311j:plain

Hi !!

ぱーぷるです。

ちょっと前の話になりますが、デジカメを買ってみました。

私が購入したデジカメはこちら!

source: amazon.co.jp ※商品をチェックしたい方は画像をクリック!

ソニーのDSC-RX100というもの。

性能の概要は以下の通り。

DSC-RX100の基本スペック

有効画素数:約2020万画素

センサー :1.0型

f値    :1.8~4.9

ズーム倍率:4倍 (光学)

私はカメラに関する知識0なので、それぞれの意味を詳しく分かりませんが”スマホよりいい性能”を求めるなら、これくらいのものがいいとネットに書いていたので、これにしました。

ちなみにカメラの性能が高いと言われているiPhone Xシリーズの性能は以下の通りなんですけど、比べるとf値を除いて上回っています。

iPhone Xのカメラ性能(参考)

有効画素数:約1200万画素

センサー :1.0/2.3型

f値    :1.8 (望遠レンズ2.4)

ズーム倍率:2倍 (光学)

そんな訳で実際に色々な場面で写真をとってみたら、このカメラの凄さをヒシヒシと感じます。

ぼかし撮影ができる

まずは”ぼかし”です。

以下の写真の通り、一つの物体に焦点を当てて他をぼかす機能がついてます。

f:id:theclock:20190804080330j:plain

f値によってぼかし具合が変わるんですが、数値が小さいほど綺麗なぼかしが撮れます。

そしてこのカメラはそのf値が1.8。

これは他のデジカメとは群を抜いた低さです。(iPhoneXと同じではありますが…)

ちなみに下の写真はiPhoneSEのカメラで撮影したもの。

こっちも綺麗ではありますけど、ボケた方がプロっぽい感じがしていいですよね(笑)

f:id:theclock:20190806024855j:image

暗いところでの撮影が綺麗!

下の2つの写真を見比べてみて下さい。

f:id:theclock:20190820070303j:plain

f:id:theclock:20190820070332j:plain

上がデジカメで下がiPhoneで撮影したもの。

違いがお分かりいただけるでしょうか。

もっと分かり安くするためにちょっと拡大表示。

f:id:theclock:20190820071418j:plain f:id:theclock:20190820071449j:plain

写真の上部中央にある月の周辺をアップにしたものですが、左は月の周辺が白くぼやけているもののそれ以外は黒く写っています。

一方、右の方は全体的に白いシミみたいなものが広がっていて綺麗な黒とはいえません。

シミみたいといったものは、”ノイズ”と呼ばれるものです。

このデジカメはそんなノイズを除去してくれる機能が付いています。

なので、暗い場所の撮影でもよりリアルに近い色味の写真が撮ることができます。

これは夏なら花火、それ以外なら夜景の撮影のときとかに便利かなと思いますね。

 

そんな感じでまだ使って日が浅いので、いいなと思ったのはこれくらいですがもっと使っていけばさらなる良さに気づくかもしません。

1つ確かなのは「これ、買ってよかった」ということですね。

このデジカメを手にしたことで、これからのブログに使う写真はちょっとグレードアップすること間違いなしです(笑)

これからの記事にこうご期待!

 

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。