ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

私が選ぶ2010-19年のベスト洋楽アルバムTop100【90~81位】

f:id:theclock:20190816085856j:plain

Hi !!

ぱーぷるです。

前回に続いて2010~19年にリリースされた洋楽アルバムのトップ100を紹介していきます。

この記事では90~81まで。

100~91位は以下のリンクから!

私が選ぶ2010-19年のベスト洋楽アルバムTop100【100~91位】

80~71位は8/22に公開するのでお楽しみに♪

ここで紹介する10曲が偶然にもジャンルが凄い偏ってます。。

ご了承ください…

それでは90位からいきましょう。

90.「So Good」Zara Larsson 2016

f:id:theclock:20190629083659p:plain
source: amazon.co.jp
Pop

Total Score: 13.0
Albam Point:4.0
Single Point:8
Listen Point:1
So Good by Zara Larsson on Spotify

スウェーデン出身のシンガーのセカンドアルバム。

Lush Life』『Never Forget You』『Ain't My Fault』を始めとしたヒットシングルが詰まった1枚です。

アルバムの完成度はそこまでですが、とにかく個の力があると思いますね。

このランキングで最も高いSingle Pointを獲得してることからも分かって頂けるかと思います。

それではアルバムから1曲♪

89.「Cloud Nine」Kygo 2016

f:id:theclock:20190629083804p:plain
source: amazon.co.jp
EDM

Total Score: 13.0
Albam Point:4.0
Single Point:6
Listen Point:3
Cloud Nine by Kygo on Spotify

ノルウェー出身のDJでトロピカルハウスの代表格のカイゴのデビューアルバム。

耳心地のいい、クリーンなサウンドが楽しめる1枚です。

『Firestone』『Stay』『Carry Me』の3曲は必聴(笑)

ではアルバムから1曲♪

88.「Bllod, Sewat & 3 Years」Cash Cash 2016

f:id:theclock:20190629083930p:plain
source: amazon.co.jp
EDM

Total Score: 13.0
Albam Point:6.0
Single Point:6
Listen Point:1
Blood, Sweat & 3 Years by Cash Cash on Spotify

アメリカのDJ3人組の4枚目のアルバム。

タイトルにもあるように、彼らの2013年から3年間の集大成の1枚です。

全英チャートにトップ10入りした『Take Me Home』を含めて、ポップで聴きやすいEDMサウンドが特徴。

参加アーティストはNelly, Christina Perri, B.o.B, Bebe Rexhaなど豪華なラインナップ。

曲のクオリティーからして、もっと売れてもいい気もするのになと思いながらいつも聴いてる1枚です(笑)

それではアルバムから1曲♪

87.「Nothing But the Beat」David Guetta 2011

f:id:theclock:20190629084039p:plain
source: amazon.co.jp
EDM

Total Score: 13.0
Albam Point:6.0
Single Point:6
Listen Point:1
Nothing But the Beat Ultimate by David Guetta on Spotify

EDMが世に知れ渡るようになる前から、活躍しているEDM界の大御所の1枚。

アッシャーやニッキー・ミナージュなどの豪華な参加アーティストに加えて、この頃は無名だったSia(シーア)を世に知らしめたアルバムでもあります。

最近はあんまり聴かなくなりましたが、2014年頃までは頻繁に聴いてましたね。

アルバムから当時なぜかよく聴いてた1曲を紹介♪

スピード感が好きやったかのかな?

86.「Oh Wonder」Oh Wonder 2015

f:id:theclock:20190526162514p:plain
source: amazon.co.jp
Alternative

Total Score: 13.0
Albam Point:10.0
Single Point:2
Listen Point:1

Oh Wonder by Oh Wonder on Spotify

イギリスの男女デュオのデビュー作。

常に2人がハモりながら1曲を歌い上げるのが彼らの楽曲の最大の特徴です。

とても落ち着けるサウンドで、アレンジが個人的に大好き(笑)

余談ですけど、今ではそこそこ売れていますがこのアルバムが出る前はほぼ無名で、そんな頃に私はSoundcloudで配信されていた『Livewire』をたまたま発見して”めっちゃええ曲やん!”って驚いた記憶がありますね。

それではアルバムから1曲♪

85.「Dan + Shay」Dan + Shay 2018

f:id:theclock:20190629084243p:plain
source: amazon.co.jp
Country

Total Score: 13.5
Albam Point:8.5
Single Point:4
Listen Point:1

Dan + Shay by Dan + Shay on Spotify

カントリーデュオによるサードアルバム。

カントリーとは言うものの、限りなくポップよりのサウンドが多いです。

その分、聴きやすさはあってそのためか全米のシングルチャートでは2曲がトップ30入りしています。

それではアルバムから一番のヒット曲を紹介。

84.「Pain killer」Little Big Town 2014

f:id:theclock:20190526162618p:plain
source: amazon.co.jp
Country

Total Score: 13.5
Albam Point:8.5
Single Point:2
Listen Point:3

Pain Killer by Little Big Town on Spotify

長いキャリアを持つ、カントリーバンドの6枚目のアルバム。

基本はアップテンポなブルースカントリーで時々、バラードがあるという構成。

また、このアルバムにはグラミー賞の最優秀楽曲賞にノミネートされた『Girl Crush』が収録。

個人的には王道のカントリーアルバムかなと思います。

それではアルバムからそのノミネートされた1曲を紹介。

83.「ASTROWORLD」Travis Scott 2018

f:id:theclock:20190629084405p:plain
source: amazon.co.jp
HipHop

Total Score: 13.5
Albam Point:12.5
Single Point:0
Listen Point:1

ASTROWORLD by Travis Scott on Spotify

ポップミュージックのフィーチャリングなどにも時々、名を連ねるラッパーの2018年の1枚。

ここ最近はヒップホップ界で、たくさんアーティストアルバムをリリースされてます。

それらを私は出来るだけ1度は聴くようにしてるんですが、気に入るアルバムは少ないです。

でもこのアルバムは例外。

何が魅力的なのかは分からないものの、1枚として完成度が高いアルバムなのは確かです。

それではアルバムから1曲♪

82.「The Firtst Time」Kelsea Ballerini 2015

f:id:theclock:20190629084501p:plain
source: amazon.co.jp
Country

Total Score: 14.0
Albam Point:7.0
Single Point:2
Listen Point:5

The First Time by Kelsea Ballerini on Spotify

女性カントリーシンガーのデビューアルバム。

昔のテイラー・スイフトを思い出すような、ポップ寄りのカントリーサウンドです。

なので割と聴きやすくて、普段も聴くアルバムに迷ったらこれを聴くことが多い1枚ですね(笑)

あと彼女はこのアルバムをリリースした年に、グラミー新人賞にノミネートされてました。

それではアルバムから1曲♪

81.「Speak Now」Taylor Swift 2010

f:id:theclock:20190629084610p:plain
source: amazon.co.jp
Country

Total Score: 14.0
Albam Point:9.0
Single Point:2
Listen Point:3

先ほどの紹介で名前の挙がったテイラーの3枚目のアルバム。

彼女のいわゆる”カントリー時代”最後の1枚になります。

曲の完成度が単純に前2作より良くなって、聴きやすくなったアルバムだと思っていて、個人的に好きな1枚です。

それではアルバムから1曲♪

 

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。