ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

残りのゴールデンウィークは映画三昧? 私がおすすめしたい映画トップ10!!

 Hi !!

ぱーぷるです。

ゴールデンウィークも早いもので残り僅かになりましたね。

そろそろやることも無くなって暇になってきた人もいるんではないでしょうか。

という訳でそういうときこそ映画かなと思ってこの記事では私が好きな映画トップ10を紹介しようと思います。

 

最初に断っておきますが、私のチョイスはかなり特殊です(笑)

あんまり有名な作品は無いですがその辺はお許しを。。

<広告>

10位『スウィート17モンスター(The Edge of Seventeen)』2002

f:id:theclock:20190414113903p:plain

source: "The Edge of 17" offical facebook

IMDb : 7.3

17歳を迎えたばかりの主人公の"苦悩"の日々を描いた青春もの。

同系統のティーンが主役の作品とはだいぶ違ったテイストで、気づいたら作品に釘付けになります。

主演は少し前に公開された映画「バンブルビー」のチャーリー役などで知られるヘイリー・スタインフェルド

あと私のお気に入りの俳優ウディ・ハレルソンが出演してるのもランクインした理由の1つ(笑)

主な視聴可能コンテンツ

Netflix (2019/05現在)

9位『ミッション:インポッシブル (Mission: impossible)』1996~

f:id:theclock:20190406205054j:plain

source: "Mission Impossible" offical twitter

IMDb: -

トム・クルーズ主演のアクションシリーズ。

シリーズものと言っても基本は一話完結型でほとんど話は繋がってないです。

直近の「ローグ・ネーション」と「フォールアウト」は例外ですが。。

この作品の凄いところはなんといっても等身大の体当たりアクションですね。

現実離れしすぎないリアルなアクションで、他の作品よりもエキサイトできるところがランクインの理由です。

ちなみに一番私が好きな作品は「ローグ・ネーション」です。

主な視聴可能コンテンツ

Netflix(4のみ) Hulu(1~4) Amazon Prime(1~5) (2019/05現在)

amzn.to

8位『キャロル (Carol)』2015

f:id:theclock:20190414114459p:plain

source: "Carol" offical facebook

IMDb : 7.2

1950年代のニューヨークを舞台に気品のある女性キャロルと写真家の卵、テレーズの関係を描いたヒューマンラブドラマ。

主演は「マイティ・ソー」、「ロード・オブ・ザ・リング」などに出演のケイト・ブランシェットと「ドラゴン・タトューの女」などで有名なルーニー・マーラ

ストーリーもいいですし、作品の世界観も好きです。

LGBTを題材にした作品では代表的な映画の1つではないかなと思います。

主な視聴可能コンテンツ

Netflix Hulu Amazon Prime (2019/05現在)

amzn.to

7位『ハリーポッター (Harry Potter)』2001~2011

f:id:theclock:20190414114628p:plain

source: "Harry Potter" offical facebook

IMDb: -

J.K.ローリングのベストセラーシリーズを映画化したファンタジー

魔法の世界を描いた定番作品ですね。

私はいわゆるハリポタ世代で、本も全部買いましたし、DVDも全シリーズ持ってます。(学生時代にこれらを全てそろえたのは今思うとすごいな…)

ちなみに全8作品(本だと7作品)の内、一番好きなのは『炎のゴブレット』です。

主な視聴可能コンテンツ

Amazon Prime(レンタル) (2019/05現在)

6位『きっと、星のせいじゃない(The Fault In Our Stars)』2014

ãThe Fault In Our Stars Posterãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

source: amazon.com

IMdb: 7.7

幼くしてがんを患い、酸素ボンベを手放せない生活をしているヘイゼルとセラピーセッションの場で出会ったオーガスタスとの日々を描いたヒューマンラブストーリー。

この作品はとにかくラストが泣けます。。

何度も見返している映画なんですけど、その度にウルっときてしまいますね(笑)

主演は「ダイバージェント」シリーズやドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」などに出演しているシェイリーン・ウッドリーと、同じく「ダイバージェント」シリーズに出演しているアンセル・エルゴート

主な視聴可能コンテンツ

Amazon Prime(レンタル) (2019/05現在)

5位『世界に1つのプレイブック (Silver Linings Playbook)』2013

f:id:theclock:20190429093825p:plain
source: amazon.com

IMDb : 7.7

ブラッドリー・クーパージェニファー・ローレンスが主演のヒューマンドラマ。

精神病に苦しむ2人がダンスコンテストを通して前向きに生きていこうとする笑いあり、感動ありの作品です。

ユニークなキャラクターが多くて、何度見ても飽きないですね(笑)

ちなみに、この映画でジェニファー・ローレンスはアカデミー主演女優賞を獲得しています。

主な視聴可能コンテンツ

Netflix Amazon Prime (2019/05現在)

4位『パニックルーム (Panic Room) 』2002

f:id:theclock:20190504104546p:plain

source: amazon.co.jp

IMDb : 6.8

新しい家に引っ越してきた母娘がその夜、強盗に押し入られるという所から始まるクライムスリラー。

狭い空間で繰り広げられるハラハラドキドキの展開が特徴ですね。

私はこういうタイプの作品は好んで観ないんですけど、これはホラー系の入門作品のような感じでとても観やすいです。

あと出演陣が豪華で、「羊たちの沈黙」などで有名なジョディ・フォスターに「トワイライト」シリーズなどで有名なクリスティン・スチュワート、「スーサイド・スクワッド」でジョーカーを演じたジャレッド・レト、そしてフォレスト・ウィテカー

主な視聴可能コンテンツ

Amazon Prime(レンタル) (2019/05現在)

3位『パリ、テキサス (Paris, Texas)』1984

f:id:theclock:20190429094110p:plain

source: amazon.co.jp

IMDb: 8.1

別れた夫婦の父親が息子を母親に合わせるため、父子で母親探しに向かうというロードムービー

突然80年代の作品がランクインです(笑)

正直この映画のここが良いというのは私も分からないのですが、観ると毎回感動してしまう個人的に大好きな作品です。

 

また、この作品はカンヌ国際映画祭パルム・ドールを獲得していたり、IMdbの評価で8点越えと世間の評価が高い作品でもありますね。

主な視聴可能コンテンツ

無し (2019/05現在)

2位『ハンガーゲーム (The Hunger Games)』2012~15年

f:id:theclock:20190414150024p:plain

source: "The Hunger Games" offical facebook

IMdb: -

一部の富裕層と大勢の貧困層でなる地域で、毎年貧困層から若者を男女24人選び、残りの1人になるまで戦わせる”ハンガーゲーム”を描いたサバイバルアクション。

全4作品からなるシリーズものです。

日本だとそこまで有名では無いですが、アメリカでは大ヒットした作品です。

手に汗握る展開はもちろんのこと、アクション以外のヒューマンドラマ要素も結構私は気に入っています。

 

どのエピソードも何度も見返してますが、特に1と3が好きかな~。

主演はジェニファー・ローレンス

あとシリーズを通して有名な俳優が多く出てて、私のお気に入り俳優、ウディ・ハレルソンも出てます。(しかも彼は4作品全てに出てます)

主な視聴可能コンテンツ

Netflix(1~4) Amazon Prime(1~3レンタル) (2019/05現在)

1位『あなたは私の婿になる (The Proposal)』2009

f:id:theclock:20190429094319p:plain

source: amazon.com

IMdb : 6.7

ビザが切れて、カナダへ強制帰国しないといけなくなった大手出版社の編集長が、帰国を免れるためにアシスタントと偽装結婚をするというところから始まるヒューマンコメディー。

とにかく笑いどころ満載で、同時にストーリーがしっかりしている点が私の評価しているところですね。

主演がサンドラ・ブロックライアン・レイノルズという名の知れた人が出ているにも関わらず観れるコンテンツがほとんど無い、特殊な作品です。

レンタル店とかでも置いてないことも多い作品ですけど私、激推しの映画です。

主な視聴可能コンテンツ

U-Next(レンタル) (2019/05現在)

<広告>

 

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。