ぱーぷるの日記

普段、過ごしていて思ったことを気ままに綴るブログです。内容は映画・音楽・英語など様々取り上げます。

MENU

"Oh, my god!" と"Oh, my gosh!"の違いって何?【英語】

f:id:theclock:20190321141128j:plain

Hi !!

ぱーぷるです。

 

この記事では英語に関する私の疑問について。

それはタイトルにある通り、"Oh my god !" と"Oh my gosh !"という2つのフレーズの違いって一体何?ということ。

 

これらは驚きや喜びを表現するフレーズですが、洋画や海外ドラマを観ていると、人によって使ってるフレーズが違うんですよね。

例えば海外ドラマ『フレンズ(Friends)』に出てくる度に強烈な印象を残していくジャニスは「Oh~,MY~.God~」って言っていて、一方ゴシップガール(Gossip Girl)』の主人公の1人、セリーナは「Oh, my gosh!!」と言ってます。

これが私は前々から不思議で、なんでなんだろうと思いながらドラマとかを見ていました。

 

2つのフレーズの違いは信教によるもの

そんな訳で、ちょっと調べてみました。

すると私と同じ疑問を持ってる人が意外と多いのか、すぐにいくつか記事が出てきました。

それらを見てるとどうやらこの2つフレーズには宗教的な違いがあるみたいです。

宗教がキリスト教の人は、普段からGod(神)という単語を乱用することを良しとしなくて、そのため発音が似たgoshという単語を使うことで”oh my god!"というフレーズを”God”の単語使わずに表現しているという訳。

 

この事実には合点が行きました(笑)

これは無宗教の人がほとんどの日本ではあまりないアメリカならではの考え方だと思いますね。

 

”Oh my god!"を無闇に使うのはNG?

あと、記事を見ててなるほどと思ったことが1つありました。

それは”Oh my god!”をネイティブの前で下手に使うなというもの。

 

それは下の記事で書かれてました。

eigo.plus

理由はgoshを使うのと似ていて、要は話している相手がクリスチャンだと失礼になるからです。

極端な例ですが、映画とかの教会でシスターと登場キャラが会話するシーンでセリフで”Oh my god !”と言った時にシスターが嫌な顔をする、なんていう場面とかはまさにそういった背景があるからですよね。

 

といった感じで、もしアメリカの人とかと話す機会があるときは”Oh my god!”はなるべく避けて、godの代わりにgoshを使ったり、ちょっと上品に言いたいならgoodnessを使ったりするといいかもしれませんね(笑)

あと、”OMG!"とイニシャルだけで表現するのも方法の1つです。

 

 

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。